• 企業ヒストリー

    名誉ある歴史に支えられて…
    Stand21社は、1970年にイヴ・モリゾによって創立されました。創立以来、常により高機能で印象的な製品の製造とイノベーションのために尽力しています。



名誉ある歴史に支えられて…

 

 

1970

stand21は、1970年にイヴ・モリゾによって創立されました。創立以来、常により高機能で印象的な製品の製造とイノベーションのために尽力しています。

  • 1972

    レース装備品の製造-直売ならびに通信販売。

  • 1974

    F1部門に参入。「オーダー式」レーススーツの製造。

  • 1976

    レーススーツのサイドとバック部にフラットソーイングを採用。

  • 1977

    レーススーツの袖とバック部にプレフォームを採用。

  • 1980

    世界各国に独占流通ネットワークを確立。

  • 1984

    アウトソーイング型グローブ(セナ、ピケなど) フラットソーイングマスクの原型が誕生。

  • 1985

    新世代レーススーツ ST021の誕生。 マルチオリエンテーションタイプの袖口の開発。 発売以来、あらゆるライバル企業にコピーされてきた。

  • 1986

    20年に渡って一線で活躍することになるレーススーツST2000の開発、 ヒートストレスのリスクが軽減された(プロスト、セナ、マンセルなど)。

  • 1988

    ソフトタイプカラーの開発。

  • 1992

    ヘルメットStand 21発売、直ちにスネル規格に認定される。

  • 1995

    初のレーススーツAir Forceの開発。

  • 1996

    Stand 21 USAを買収。

  • 2001

    Stand 21 UKを買収。

  • 2002

    HANS®の製造・販売の認可を獲得。 12のスタンダードならびに8つのモデルを展開。

  • 2003

    付属製品の製造を効率化するStand 21 India の設立。

  • 2004

    世界各国の専門家やフランス軍医療部との共同開発「ヒートストレス」プログラム販売。

  • 2005

    ヒートストレスプログラムを結実させた画期的な呼吸する繊維Pairformance®の開発。 ST3000の発売。

  • 2006

    ポルシェモータースポーツ、コルベットレーシング、HSVなどとの共同で、     レース用ヒートストレスプログラムを開発。 ポルシェモータースポーツの専属公式スポンサー契約を獲得。

  • 2007

    Air Forceスーツの発売。

  • 2008

    ヘルメット IVOS®の発売。

  • 2009

    HANS® レーシングシリーズの発売。 Stand 21スーツシリーズ全般にヒートストレスコントロールを採用。

  • 2010

    オープン・インテグラルタイプIVOS®ヘルメットの発売、FIA 8860認可。 HANS® RS2の発売。 「Dragster」スーツSFI 3.2レベル 15 & 20の発売。 100%パーソナル化可能なグローブの発売。

  • 2011

    Dragsterフルレンジの制作・開発。 モータースポーツの安全性に注力する「Racing Goes Safer」財団を設立。 Lid Lifter バラクラバ、IVOS®オープンフェースダブルデューティヘルメット、 新グローブ、耐火胸当てなどの制作・開発

  • 2012

    年、IVOS®-オープンフェイス ダブルデユーティー、デュアルスクリーンバイザー、     耐火製ブラジャーをリリース

  • 2013

    年、HANS® Ultimate(アルティメイト)とバルクラバ Top Fitをリリース

  • 2014