グローブの規格




 カーレースでは規格が基本

基本的な安全基準である規格は、様々なレースで参加者(レーサー、ドライバー、クルー、救護隊など)に提供されています。これらの規格を決定する統括組織は、製品が安全マークを得るために受けなければならないテストのリストを作っています(火炎にさらされる長さ、製品やコンポーネントへの加圧、様々な衝撃へ様々な角度からの耐久性など)。製造メーカーからそれぞれの製品のサンプルが複数(サイズ、オプションなどにより)、統括組織が承認するテスト研究所に送付され、製品が全ての要件を満たした場合、認証が与えられます。FHR システムの中で、最も一般的で最も厳しい規格の概要をご覧ください。

FIA & SFI 規格
FIA 8856-2000 FIA  86
SFI Spec 3.3/20 & 3.3/5
必要とされる場所:
FIA: FIA 8856-2000 の規則のもとおこなわれる大半のレースと一部の地方・地域レース( FIA 86)。 SFI: 北米で開催されるレースの大半(3.3 20: タイプ ドラッグレーシングシリーズ)。
有効期限:
FIA 8856-2000 および SFI 3.3規格のグローブには有効期限はありません 。
FIA 86 規格は多くのコンペやレースイベントで徐々に受け入れられなくなっています。
重要:

- グローブをご利用になる前に必ず確認してください!
- クラッシュした場合は、検査のためにStand 21にご送付ください!
- 当社の同意なしに改造することは禁止されています!


詳細情報